トコジラミ被害が増える

虫

気づいた時点で駆除依頼を

最近、害虫駆除業者に新たな害虫の駆除依頼が増えています。これまで、駆除件数の殆どを占めていたのは、シロアリやハチ等でした。ところが、このところトコジラミ駆除の要請が右肩上がりで増えているのです。数十年前までは、トコジラミも多く発生する害虫でした。不潔な環境には、シラミやトコジラミ、ノミなどが湧いている状態もありました。しかし、人の住居環境が清潔に保たれるようになると、その姿は次第に見られなくなりました。現在トコジラミが発生している状況は、以前のような不潔な環境ではありません。清潔に保たれたホテルや住宅にも紛れ込むのです。トコジラミの発生の主な原因は、海外から持ち込まれることが殆どとなっています。そのため、海外旅行から帰ってきて被害に遭ったという人も少なくありません。日本に馴染みがない害虫であるため、発見も遅れがちになり、気が付いた時は数百匹の個体に増殖していたという事例も多々あります。そうなると、トコジラミ駆除も個人の尽力では難しくなります。害虫の存在に気が付いたら、速やかにトコジラミ駆除を依頼することが重要です。屋内に強力な薬剤を散布するのは心配という人には、瞬間冷却剤を使ったトコジラミ駆除法もありますので、駆除業者と相談してみると良いでしょう。瞬間冷却剤を噴霧すれば、その冷却効果で成虫も卵も死滅させることができます。殺虫剤成分は入っていないので、ソファやベッドなどの使用に適しています。